目的・業種から助成金を検索できます

お知らせ

RSS

2015/07/15 夏期休業のご案内

夏期休業のご案内
夏期休業を8月13日〜8月17日までいただきます。
クライアント様で急用がございます場合は、各担当コンサルタントに個別にご連絡ください。

2015/06/01 ものづくり補助金 2次公募 が7月から開始されます。

ものづくり商業・サービス補助金の公募が7月から8月上旬にかけて公募予定です。
新しい研究開発をされたい経営者様是非ご一報ください。

2015/05/01 厚生労働省系の助成金を平成27年度版に更新致しました。

本年度から、追加された助成金、削除された助成金がございます。
事業主様に、有効にご使用していただけば幸いでございます。

2015/04/03 創業補助金の公募が開始されました!

平成26年度補正予算の創業補助金が公募が開始されました。

とてもありがたい補助金です。
創業をお考えの創業者様、新しい事業を開始するにあたって新会社の設立をお考えの経営者様必見です。

こちらの創業補助金をご応募の場合、認定支援機関の支援が必要になります。
弊社協業会社が認定支援機関として登録されておりますので、そちらも合わせてご支援が可能です。


補助金の内容は以下の通りです。
募集期間等を除いて、前回と変わりません。

「地域の活性化や海外需要の獲得を目指す創業へのチャレンジを支援します

『創業促進事業』は、新たに創業(第二創業を含む)を行う者に対して、
その創業等に要する経費の一部を助成する事業で、新たな需要や雇用の創出等を促し、
我が国経済を活性化させることを目的としています。」
http://www.smrj.go.jp/utility/offer/075939.html

「(1)補助対象者
起業・創業や第二創業を行う個人、中小企業・小規模事業者等の皆様向けに
国が認定する専門家などの助言機関(認定支援機関たる金融機関等)
と一緒に取り組んでいただきます。

起業・創業 → 地域の需要や雇用を支える事業や、海外市場の獲得を念頭とした
事業を日本国内において興す起業・創業を行う者

第二創業 → 既に事業を営んでいる中小企業・小規模事業者・特定非営利活動法人
において後継者が先代から事業を引き継いだ場合などに業態転換や新事業・新分野に
進出する[第二創業]を行う者

(2)補助内容
・弁護士、弁理士などの専門家との顧問契約のための費用や
広告費等、創業及び販路開拓に必要な経費に対して以下の補助率、補助上限額に基づき
補助を行います。

・ 使った経費の3分の2、 200万円まで。

2.公募期間
平成27年4月3日(金曜)〜平成27年5月8日(月曜)17時【当日必着】

詳しいお話、ご不明な点がございましたら是非ご一報ください。

  • 前へ
  • 次へ
会社起業・労務の見直しをお考えの際にはご相談ください 〜  お急ぎの際はお電話ください TEL : 03-6269-3126
メールでのご相談